全天球動画撮影可能なイメージ撮影デバイス

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA m15 ブルー 360°全天球イメージ撮影デバイス 0910703

RICOH THETAは、全天球イメージという、撮影者の意図や予測を超えた光景、斬新な画像をいつでもどこでも記録できるカメラ

  • 撮影後にPC上で画像変換処理をおこなうことで、最大3分間の撮影画像を、あたかもその場にいるかのような体験ができる全天球動画としてお楽しみいただけます。
  • 4色から選べるカラーバリエーション。

 

RICOH THETA(リコー・シータ)で、今までにない全天球の世界

撮ってすぐに楽しむ。
あなたを取り囲むすべての景色を収めるにはシャッターを押すだけ。
静止画だけでなく、新たに動画にも対応。パソコン用アプリケーションを利用した変換で最大3分間の音声付きの動画も手軽に楽しめるようになった。

仲間と共有する。
全天球イメージは、RICOH THETAからあなたのスマートフォンやパソコンに転送されFacebookなどのSNSに簡単に共有可能。

世界とつながる。
全天球イメージをGoogle マップに投稿して自分オリジナルのストリートビューを作り、あなたのいるその空間を世界に発信することもできる。

ricoh_theta_img01

進化したRICOH THETA

録画して楽しむ(動画対応)
最大3分間の360°の動画撮影(音声付)が可能。360°の世界の楽しみ方がさらに広がる。
※動画を閲覧するにはパソコン用アプリケーションを利用して、撮影したセパレート動画の変換が必要。

マニュアル撮影機能
全天球イメージ撮影時に「オート撮影」、「シャッタースピード優先」、「ISO優先」を選択可能。
ISO感度を低めに設定することで暗い場所でもノイズの少ない画像が得られる。また、「シャッタースピード優先」と「ISO優先」モードではホワイトバランスも選択できる。

インターバル撮影機能
設定した一定の間隔で連続して撮影できるインターバル撮影機能で360度定点観測ができる。

ぼかし機能
撮影した全天球イメージの任意の部分をぼかすことができる。これによりSNSへシェアする際にプライバシーなどの気になる部分をぼかしてシェアが可能に。

ricoh_theta_img05

通信速度の高速化
Wi-Fiによる転送速度を、最大で約2倍(従来比)に高速化。
連続撮影後の全天球イメージ転送を快適におこなうことができる。

4色のカラーバリエーション
ボディカラーは、従来からあるホワイトに加えて、新たにピンク、イエロー、ブルーのカラーバリエーションが登場。

ricoh_theta_img03

2015年1月31日 | カテゴリー :